マンスリー・ステージ 

 のるぶりんかラグ〜福を招くものたち

 

 2022年2月4日(金)〜3月12日(土)

  終了しました♪


 

 

チベット文化圏にある伝統技法によるラグは歳月を経て現代に継承され、のるぶりんかラグの長年のプロデュースにより、質の高いものづくりを保ちながら日本の生活様式に馴染むものとして製作されています。高地でゆっくりと育てられた羊毛はふくよかで心地よく、日々の暮らしの道具として長くお使いいただけます。

寺院の柱に巻かれ祈りの時に使われ、そして人々の生活の必需品であったラグの美しさと旅のお話しに引き込まれ、のるぶりんかさんに通っていたのは1990年代。ご縁あってのこの度の展示を私たちも楽しみながら計画しました。愛嬌のあるもの、人気の紋様やナチュラルカラーのもの、広く揃っております。弊舎の長年の愛用品もご覧になってください。

春待つ日々にお立ち寄りくださいませ。

 

のるぶりんかラグ チベット文化圏の工房と交流しながら伝統技法による絨毯製作を手がけ、日本の生活様式になじむ提案をしているチベタンラグ の代表的ブランド(2022.3月よりnorbuに変更)

○出品作品について

本マンスリーステージではテーマにある守り神のような生きものを表現した希少なラグをご用意しました。チベタンラグらしい最初の一枚を探しにいらしてください。干支のタイガーラグ、人気の伝統柄の文様、新色のラグも合わせてご覧いただければと思います。のるぶりんかラグ提案の生活空間におけるコーディネートもお伝えしますので、どんな風に使えば....などのご相談もお気軽にどうぞ。